シェフ

シェフ

日々の食事を楽しく健やかなものにするため、フルニエはさまざまな角度から食について考えています。 

 

現代の食生活で不足がちなもの過剰摂取されてるもの… 

アレルギー、成人病、美容、健康 

様々な問題をパンを食べていただく事で解決できないか? 

我慢せず美味しく食べられるパンはできないだろうか? 

少子高齢化に向かっていく、これからの日本の食生活を考えなければ… 

飽食の時代がもたらしたものは… 

 

欧米諸国は既に食を見直しはじめています 

かつての日本の食生活を見習うかのように… 

 

日本はどうでしょう? 

かなり遅れていると思います。 

そろそろ食を考えたほうが良いんじゃないでしょうか? 

フルニエが、これからの食生活にご提案したいパンは 


*よく噛まないといけないパン*

咀嚼が顎を鍛え、脳を刺激し脳を活性化させます。 

子供の脳の発育を促します。集中力や記憶力が高まるようです。 

大人なら認知機能低下の予防にも効果があるようです。 

唾液分泌が多くなり消化吸収を助け血糖値の高まりが早くなり満腹中枢が刺激され過食を防ぎ胃の負担を軽減できます。 

*食物繊維の多い自家製粉した全粒粉を使ったパン*

普段の食生活に不足している食物繊維を補う事で便秘を防ぐほか、最近では、コレステロール値改善、血糖値改善心筋梗塞、糖尿病、肥満などの生活習慣病の予防に役立ちます。 

*自家培養酵母種や自家培養ヨーグルトを使ったパン*

植物性乳酸菌、動物性乳酸菌と言われる乳酸菌を含むパンは当然焼成中に死滅しますが死滅菌は腸内の乳酸菌の餌になったり悪玉菌を吸着して体外に排泄したりする効果があるようです。 

 

 

 

 

まとめると、食物繊維を多く含み自家培養酵母やヨーグルトで乳酸菌を使ってパンを作り、栄養バランスを考えて他の食品とよく噛んで食べていただく事で、腸内環境を整え免疫力を高め美容や健康の一助になれば幸いです。  

子供の食育

フルニエは未来を担う子どもたちが食べることの大切さを学び、食を通じて健やかで家族との絆を育むことができるよう、子どもと子育て中のママの目線に合わせた子育てサークルを行っています。 

大人の食育

忙しい日々の中でつい忘れがちな食のバランス重要性について考えれるよう毎月二回 栄養士が提案するメニューを提供しています。 

経歴

1964年     大阪府和泉市生まれ   

 

1983年     現在のリーがロイヤルホテルに入社   

          料理人志望だったが製パン課に配属されパンを作り始めパン作りの難しさ、楽しさを感じ、パン一筋に… 

 

1995年     現在地にFournierをオープン   

 

2002年     有限会社フルニエ設立   

 

2011年~    関西のパン職人及び関連企業の勉強会   

          ハートベーカリー21クラブ会長 

 

2012年~    NPO法人ハートブレッドプロジェクト理事   

       

 

2013年~    食育をテーマとした子育てサークルを主催   

          製パンメーカー技術アドバイザー 

          業界関連企業セミナー講師、専門学校講師 

          家庭製パン講師